雑記ブログが稼げないと言われる理由と対処法を分かりやすく解説

Pocket

こんにちは、武藤です。

tccfmswt

記事のテーマ(ジャンル)を絞らないブログのことを、「雑記ブログ」といいます。例えば、1つのブログの中に、恋愛・映画・音楽・仕事術など、さまざまな分野の記事が混在するものです。

ただ、このような雑記ブログは「稼げない」と言われます。本やネット上の情報にも、「雑記ブログは稼げない」と主張するものががあります。よって、不安になる初心者は多いです。

結論から言うと、雑記ブログは1円も稼げないわけではありません。ただし、他の方法と比べて稼ぎにくく、オススメできないというのも事実です。

今回は、雑記ブログが稼げないと言われる理由と対処法を、分かりやすく解説していきます。

雑記ブログは1円も稼げないわけではない

雑記ブログは、たびたび「稼げない」と言われます。しかし、これは「1円も稼げない」という意味ではありません。あくまで、特化ブログと比較した場合の話になります。

特化ブログとは、1つのテーマに特化したブログのことです。例えば、「ギターの特化ブログ」とは、ギターに関する記事だけが掲載されたブログです。「釣りの特化ブログ」では、釣りに関する記事だけが掲載されたものです。ちょうど、雑記ブログと正反対の意味を持つ言葉です。

特化ブログと比較すると、雑記ブログはほとんど稼げません。同じレベルで同じ記事数を書いても、特化ブログの1/10〜1/100以下しか稼げないことも珍しくありません

僕はブログビジネスをしてきた関係上、よく初心者から相談を受けます。このとき、「雑記ブログで生計を立てていきたい」「雑記ブログで月収50万円を目指したい」と言う人がいます。しかし、僕の答えは「雑記ブログでは非常に難しいですよ」というものになります。

過去には、雑記ブログで月収100万円以上を稼ぐ人と話した経験もあります。ただ、彼らは次のような人ばかりです。

・記事数が500以上ある

・ブログを5年以上運用している

・ブログに使える時間がかなり多い

このように、雑記ブログが稼げないと言われるのは、特化ブログと比較した場合の話です。稼ぐこと自体は出来るものの、労力の割に合わない方法となります。

雑記ブログが比較的稼げない理由とは

それではなぜ、雑記ブログは特化ブログより稼げないのでしょうか。この理由は、広告の掲載が主な収入経路になるからです。

ブログで稼ぐ方法には、大きく分けて「自分の商品を売る」「他人の商品を売る」「広告を掲載する」の3つがあります。このうち、雑記ブログでは、自分や他人の商品を売ることは難しいです。

例えば、あなたのブログに100記事が投稿されているとします。ここで、「美容」に関する商品を販売するとします。このとき、どちらがより売れていくでしょうか。

ブログ1:100記事すべてが美容に関するテーマの特化ブログ

ブログ2:100記事のうち、3記事だけが美容に関するテーマの雑記ブログ

このとき、圧倒的に特化ブログの方が売れていきます。なぜなら、美容に興味がある読者だけが、大量に集まっているからです。さらに、テーマを絞っているため「この人は美容に詳しいのだな」と思われやすくなります。よって、信頼して商品を購入してもらえるのです。

一方で、雑記ブログには他のテーマの記事も多いため、美容に全く興味がない読者が大半です。また、美容に関する記事が少ないため、「この人が紹介する商品は信頼できるのだろうか」と疑問に思われることがあります。このため、あまり売れていきません。

このように、読者の興味や信頼性の面から、雑記ブログでは商品が売れにくいです。よって、広告を掲載することが、稼ぐための主な手段となります。

「グーグルアドセンス」という無料プログラムに登録すると、あなたのブログに広告を掲載することが可能になります。例えば、次のようなものです。

広告を掲載すると、それがクリックされるたびに、あなたに報酬が支払われます。商品を購入してもらう必要がないため、雑記ブログでも稼ぐことができる手法になります。

しかし、この広告掲載は3つの方法の中で、最も金額を稼げないものです。

なぜなら、広告は基本的に嫌われ者であり、滅多にクリックされることがないからです。もしクリックされたとしても、1回につき30円ほどしか受け取れません。

このように、広告掲載に収入を頼らなければならないことが、雑記ブログが稼げない理由です。

稼げないことを認識した上での選択肢

ここまでの内容で、雑記ブログが稼げないと言われる理由が分かったと思います。これを理解したあなたには、2つの選択肢があります。

割り切って雑記ブログに取り組み続ける

1つは、比較的稼げないことを理解した上で、雑記ブログに取り組み続けることです。

確かに、稼げる金額は小さいです。ただ、1円も稼げないわけではありません。よって、あなたが次のいずれかに該当する場合は、雑記ブログを続けるのも手です。

・大きな収入は狙わず、月数千円のお小遣いが入れば良い

・ブログはあくまで趣味であり、収入はオマケ程度だと考える

・1つのテーマに特化しようとすると、かなりの難しさを感じる

このように、比較的稼げないことを割り切って、雑記ブログを続ける選択肢もあります。

特化ブログに挑戦する

もう1つは、特化ブログに挑戦することです。これにより、雑記ブログの数十倍の金額を稼ぐ可能性が生まれます。

僕も、一貫して特化ブログを運営してきました。その結果、多くの人から感謝されながら、収入を稼ぐことに成功しています。よって、最もオススメする選択肢となります。

ただ、特化ブログというと、ネタを探すのが難しいと感じる人は多いです。なぜなら、テーマを絞った上で、たくさんの記事を書く必要があるからです。

これは、過去の僕も同じでした。しかし、「初心者をターゲットにする」「検索エンジンの機能を使ってネタを考える」などを試した結果、複数の特化ブログを作り上げることができました。

僕がどのようにネタを探しているのかは、以下の記事で解説をしています。ぜひ、こちらも参考にしてみてください。

ブログのネタ切れを防ぐ!300記事以上書いたネタの探し方

このように、特化ブログに挑戦することも、あなたが取れる選択肢の1つです。

まとめ:雑記ブログが稼げないと言われる理由

今回は、雑記ブログが稼げないと言われる理由を解説してきました。

雑記ブログが稼げないと言われるのは、「1円も稼げない」という意味ではありません。あくまで、1つのテーマに特化したブログと比較した場合の話です。特化ブログと比べると、同じ質と量の記事を書いても、1/10〜1/100以下の収入しか稼げない可能性が高いです。

このことを理解した上で、あなたには2つの選択肢があります。

1つは、雑記ブログを続けることです。大きな収入を狙わず、文章を書くこと自体を楽しめるのであれば、悪くない選択肢です。

もう1つは、特化ブログに挑戦することです。雑記ブログと同じ労力で、数十倍以上の金額を稼ぐチャンスが生まれます。よって、僕はこちらをオススメします。

僕の発信が、ほんの少しでも役に立てば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ