YouTube動画マーケティングの効果・メリット・成功事例・活用方法

Pocket

こんにちは、武藤です。

tccfmswt

「YouTubeを動画マーケティングに活用したい」と考える人は多いです。しかし、効果やメリットに確信が持てなかったり、成功事例や活用方法が分からなかったりする人は多いと思います。

以前の僕も、全く同じような状態でした。そこから、動画マーケティングの本やセミナーに勉強し、実践を重ねてきました。

その結果、現在では動画を活用して売り上げを大きく伸ばすことに成功しています。また、動画マーケティングを指導した生徒からも、少しずつ成功事例が生まれてきています。

今回は、YouTubeを使った動画マーケティングの効果やメリットを、成功事例を元に解説していきます。

記事の内容を動画でも話しました。中央の再生ボタンを押してご覧ください。

YouTube動画マーケティングの効果と活用方法

まずは、YouTube動画マーケティングの効果を、活用の成功事例から解説していきます。

自動的に知名度を普及させる効果

YouTube動画は、あなたの知名度を普及させる効果があります。しかも、動画投稿を止めたとしても、自動的にたくさんの人があなたを知るようになります。

この理由は、一度投稿した動画が、何年も検索結果に表示され続けることです。YouTubeで検索をすると、2006年や2007年の動画が表示されることも珍しくありません。

このように、一度動画を投稿すれば、毎日のように新しい人に見つけてもらうことができます。よって、あなたの知名度が自動的に普及していきます。

成功事例のある活用方法

それでは、知名度を効果的に普及させるには、どのような動画を投稿すれば良いのでしょうか。この答えは、ジャンルを絞った上で、役に立つ情報を投稿していくことです。

僕の生徒で、30代女性向けの恋愛スクールを運営している人がいます。彼は、ターゲット層に役立つ恋愛のヒントを、YouTubeに投稿し続けています。

多くの視聴者が、恋愛の悩みを解決すべく動画を検索します。よって、彼の動画は、毎日のように新たな30代女性から見つけてもらえています。そこから、スクールの入塾者を獲得し、収入を得ています。

また、「英語」「作曲」「バスケットボール」など、異なるジャンルでも同様の成功事例が存在します。

このように、ジャンルを絞った上で、役に立つ動画を投稿するようにします。そうすれば、YouTubeで自動的に知名度を普及させる効果を得られます。

検索を意識し、大量の動画を投稿する

ただ、「自動的に知名度を普及させる効果がある」といっても、その状態を作るまでには努力が必要です。具体的には、検索されている情報を意識した上で、大量の動画を投稿する必要があります。

動画の内容に需要があるからこそ、多くの人に見つけてもらうことができます。その上で、最低でも100本は動画を投稿していく必要があります。

一度努力をすれば、後は投稿を止めても知名度が普及していくようになります。ぜひ、今日からコツコツと努力を進めてください。

リストを自動的に集める効果

YouTubeを動画マーケティングに獲得すると、「リスト」を自動的に集める効果があります。

リストとは

リストとは、「顧客リスト」の略称で、お客様の連絡先のことです。現代では、「メールアドレス」「LINEアカウント」が該当します。

これを獲得すると、こちらからお客様に連絡が取れるようになります。接点を増やしてファンになっていただいたり、商品のセールスをしたりすることができます。

YouTubeを活用すると、このリストが自動的に獲得できるようになります。なぜなら、動画で存在を知ってくれた視聴者に対し、メールアドレスやLINEの登録を促すことができるからです。

YouTubeによるリスト獲得の成功事例

僕のYouTube動画でも、毎日のようにリスト獲得に成功しています。ただ、行なっていることはシンプルであり、「動画内でメルマガ登録を促す」というだけです。

動画の下部に、「プレゼントを差し上げています」という表示を常にしています。プレゼントとは、メルマガ登録によって受け取れるプレゼントを指します。次の画像で、赤く囲んだ部分が該当します。

また、動画の最後には、口頭でも「メルマガに登録していただけるとこのようなプレゼントを差し上げています」とアナウンスしています。

視聴者は、この表示を見てYouTubeの説明欄を開きます。説明欄とは、動画の下にある以下の部分を指します。

そして、読者はここからメルマガに登録し、プレゼントを受け取ります。

僕からすると、過去に投稿した動画を活用して、自動的にリストを獲得していることになります。僕の生徒からも、全く同じやり方での成功事例が生まれています。

このように、YouTubeの動画マーケティングには、自動的にリストを獲得できる効果があります。

視聴者から信頼され、売り上げを伸ばす効果

YouTube動画は、視聴者との間に信頼関係を構築しやすいです。なぜなら、表情・声・身振りを見てもらうことができるからです。

インターネット上の情報は、どうしても文字が中心となります。これだと、こちらの人間性が伝わりにくく、警戒心を抱かれやすいです。

しかし、動画マーケティングを活用することで、これが一変します。「こういう人なんだ」というのが伝わり、信頼されやすくなります。これにより、商品が売れやすくなる効果が見込めます。

実際、同じ商品を同じようにセールスしても、YouTube動画を取り入れることで倍以上の売り上げになる成功事例は数多く存在します。

このように、YouTube動画マーケティングには、視聴者との信頼関係を速いスピードで構築できる効果があります。

YouTube動画をマーケティングに活用するメリット

次に、YouTube動画をマーケティングに活用する効果やメリットを解説します。

需要が大きいのにライバルが少ない

YouTubeをマーケティングに活用するメリットは、動画に対する需要の大きさと、ライバル(競合)の少なさにあります。

視聴者は多いが投稿者は少ない

YouTubeの利用者数は、Google検索に次ぐ第2位というデータがあります。TwitterやFacebookをはじめとする、いかなるSNSよりも多いのです。つまり、YouTube動画の視聴者は非常に多いと言えます。

一方で、YouTubeを動画マーケティングに活用する人は少ないです。もちろん、YouTuberなど、動画に挿入した広告で稼ごうとする人はいます。しかし、自社商品のマーケティングに活用している人はあまりいません。

動画マーケティングは難しいという誤解

YouTubeを活用する人が少ない理由として、「動画マーケティングは難しい」という誤解が存在します。このため、自分にはできない、と決めつけてしまう人が多いのです。

僕は、YouTubeの動画マーケティングについて頻繁に相談を受けます。このとき、「撮影機材に関する知識がないので難しい」「編集の技術やセンスがない自分には無理」などと言う人は多いです。

しかし、実際には撮影機材など必要ありません。僕や生徒は、スマートフォンを使って、自宅で動画を撮影しています。

アプリも、最初からスマートフォンにインストールされているものを活用しています。また、専用のマイクすら用意していません。さらに、動画編集もほとんど行なっていません。

それでも、YouTubeを活用した動画マーケティングに成功しています。

このように、動画マーケティングは実際よりも難しいと誤解されています。よって、それに挑戦する人は少ないです。だからこそ、あなたにとっては大きなチャンスです。

YouTubeの歴史が長く安定的な効果が見込める

YouTubeを動画マーケティングに活用するメリットとして、その安定性があります。つまり、これからも利用され続けるだろうという予想が立ちやすいのです。

なぜなら、2006年頃から存在するにも関わらず、衰えるどころか利用者が増え続けているからです。もちろん、「YouTubeは永遠に利用され続ける」とは言いません。しかし、毎年のように生まれては消えていくSNSやアプリよりも、将来を計算しやすいことは事実です。

よって、YouTubeを活用した動画マーケティングには、今後も安定的な効果が期待できます。

商品そのものとして動画を活用できる

動画は、マーケティングの手段として活用するだけではなく、それ自体を商品化することもできます。

例えば、僕は過去に開催したセミナーの動画を販売し、成功した事例があります。また、過去に開催したライブ・コンサートを収録し、動画を販売するミュージシャンがいます。

さらに、動画を使った教材や、オンラインスクールを販売することもできます。僕も、動画を使ったオンラインスクールを販売し、商品化に成功しています。次のようなものです。

生徒は、順番に動画を再生し、学習を進めることができます。時間や場所を選ばず、自分のペースで勉強ができるため、とても満足度が高いです。

このように、動画そのものを商品として活用することで、効果的にビジネスを拡大させられます。

まとめ

今回は、YouTubeによる動画をマーケティングの効果やメリット、成功事例や活用方法について解説してきました。

YouTubeを動画マーケティングに活用することで、自動的に知名度を普及させる効果、リストを獲得する効果、信頼関係を構築できる効果が期待できます。

また、メリットとしては、需要が大きいのにライバルが少ないこと、歴史が長く安定性が見込めること、動画そのものを商品として活用できることがあります。

僕も、動画マーケティングでビジネスの幅が大きく広がりました。もちろん、売り上げも伸びています。ぜひ、あなたも取り入れてみてくださいね。

僕の発信が、ほんの少しでも役に立てば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連ページ